IFAは、所属する金融機関から課せられる営業実績や時間などの縛りがなく、本当にお客様(投資家)の立場に立って資産運用のアドバイスができる存在です。従来のファイナンシャル・アドバイザーが優秀であるかどうかは、彼らの就業先である証券会社が評価していましたが、IFAという独立系ファイナンシャル・アドバイザーの評価は、お客様の継続的な支持だけです。

私たちは、IFAビジネスこそが「真のお客様重視」を実現するものと確信し、2009年に株式会社アイ・パートナーズフィナンシャルを立ち上げました。

弊社は、IFAを目指す金融マンにIFAとして活躍できる仕事環境を提供する会社です。また、投資家からのご要望に応じてIFAを紹介する会社です。IFAの力でお客様をより豊かに、その結果IFAが豊かになる。それが弊社の目指すWin-Winの形です。

そして、わが国に「真のお客様重視の金融サービス」を根付かせるためにも、IFAの認知度を高め、そう遠くない将来、金融業界におけるIFAの数も身近さも欧米並みにしたいと強く願っています。

ノルマも転勤もないだからこそ純粋にお客様に適した金融商品の提供を実践しています

IFAとは

IFA(Independent Financial Advisor)とは、特定の金融機関に属さず、独立・中立の立場で投資家の資産形成・管理・防衛などのアドバイスを行う、金融のプロフェッショナルです。日本ではまだ認知度が低いものの、欧米では大変ポピュラーな存在です。

欧米では、金融資産のホームドクターとして、多くの投資家の方々がIFAに相談することが一般的であり、IFAは長期的なパートナーとして投資家のライフプランに合った資産運用をサポートします。

私たちIFAは、特定の金融機関の影響を受けずに、純粋にお客様に適した金融商品の提供を実践しています。また、投資家からのご注文を証券会社へ取次ぐのが業務です。お客様は証券会社に手数料をお支払いただきます。IFAはお客様からいただきました手数料を証券会社経由で、支払報酬としていただきますので別途相談料を頂戴することはありません。

昨今は日本でも、長引く低金利・低成長時代を背景に資産運用の機運が高まっており、IFAの活躍によって金融経済が活性化することも期待されています。

これからの資産づくりは、ぜひ私たちIFAにご相談ください。

口座開設などに関するお問い合わせはこちら

金融商品仲介業とは

金融商品仲介業者外務員(IFA)は所属金融商品取引業者等(以下「証券会社」)より、お客様に金融商品の勧誘を行い-①、お客様から金融商品のお申込みを受けて-②、証券会社へ伝達する-③、などを主な業務として委託されています。

この業務は内閣総理大臣への登録を経て営むことができます。

実際の金融商品取引契約はお客様と証券会社との間で締結されます-④。



金融商品仲介業の仕組み

弊社は証券会社の代理権を有しておりません。

弊社はお客様から金銭や有価証券をお預かりすることはありません。

本案内に記載のサービスのご提供及び商品等へのご投資には、サービス及び商品ごとに所定の手数料や諸経費をお客さまにご負担いただく場合があります。

お客様が行おうとする取引につき、お客様が支払う手数料等は、証券会社により異なる場合があります。

各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがあります。商品ごとに手数料及びリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、当該商品等の契約締結前交付書面、又はお客様向け資料をよくお読みください。

ノルマも転勤もないだからこそ純粋にお客様に適した金融商品の提供を実践しています

  1. 真の独立・中立の旗のもとアドバイスを行います。
  2. 常にお客様の意向と実状の理解に努めます。
  3. 不断の研鑽で能力向上に努め、環境変化に対応します。
  4. 健全な論理意識を保持し、お客様の信頼に応えます。
  5. 公共心を持ち、法令はその背景の理解に努め遵守します。
  6. 投資の価値を伝え、業務を通じて社会に貢献します。
  7. お客様の成功をともに喜び、自身の豊かさを実現します。